So-net無料ブログ作成
検索選択

JR桃谷駅周辺について調べて見ました。 [調査]

こんにちは! 青山です。
 
仕事で、桃谷駅を調べて見ました。
 
初めての調査のレポートでしたので、
どのように書いていいのかわからず、
適当に書いてみたのがこのレポートです。
 
何か、おかしなレポートになっていないでしょうか? 
心配です!

でもよければ皆さんもチェックしていただけると嬉しいです。

***********************
 いつもお世話になっております。
 
先週より、ご連絡いただいた「環状線の最寄り駅の調査をする」ということで、今回桃谷駅周辺を調査することになりました。
 
 https://yahoo.jp/9QWyUk
 
https://youtu.be/1EyCYwbokho

 
まずは、行ってこなければという事で、実際に桃谷駅に
何も考えずに行ってきました。
 
周辺をぶらぶらして見ました。
駅前は開けているというか、お店もちらほらとありましたが、
一歩民家の中に入ってみると、ここが駅周辺なのかと
思うくらいに、閑静な昔からある一戸建てが多い
住宅街でした。
桃谷駅は、ターミナル駅ではないので、
こんなものかなあと言うのが、初めての感想でした。
 
道路沿いの方を歩いてみると、近代的なビル、
マンションで流石に大阪市内だなあと言う感じでした。
マンションも10階建て以上で、実に都会的な感じでした。
 
なぜこんなにも違いがあるのかが不思議でしたが、
庶民の街の方が、温かみがあるようで好きな場所です。
 
地図上で見ると、閑静な一戸建ての多い住宅街は、
桃谷や勝山という地域でした。
生野区ですね。
あまり変わっていない住宅街でした。

近代的なビルや、マンションがある地域は、
堂ヶ芝や鳥ヶ辻と言うことでした。
道路沿いの方と言っていたところは、玉造筋という幹線でした。
交通量が多く、都会と言う印象でした。
それに引替え、生野区桃谷地域周辺は、
小中学校が多くありますので、駅前に開成教育セミナー
という塾があり、個別指導学院があるのは、
納得がいきました。
 
生野区側にある商店街を歩いてみました。
 
寺田町のように、女性の服を売る店が多くあるわけでもなく、
バランスよく商店が並んでいるように思えました。

商店街に入る前に、鳴門屋パンと書かれた看板が
大きく掲げられていたので、興味を持ちました。

でも多分工場みたいなものがあるのかと思っていましたが、
そこに入ることが出来ませんでした。
多分複雑になっているのかなあと思い、
調査を断念しました。
しかし、商店街に入ったすぐのところに、
「パン工房鳴門屋」と言うお食事処がありました。
実際には入りませんでしたが、そこにパン工場との
繋がりがあるのかと思い、
機会があったら食事したいと思いました。
 
その商店街は、普通の商店街でした。
但し、大阪では有名な「玉出スーパー」があるのかな
と思っていましたら、味道館というスーパーだけでした。
 
良く調べてみると、商店街沿いではあるのですが、
通りから少し離れたところに、業務スーパーがありました。
 
JRおでかけネットで、調べて見ましたら、
桃谷駅は、大阪環状線改造プロジェクトで、
2015年7月28日に、桃谷駅全体を
リニューアルしましたとありました。
 
以下に、JR西日本の計画の概要をコピーします。
実際には、既に以下のような
建物が、実際に完成していました。

**************************
「大阪環状線改造プロジェクト」進行中
桃谷駅全体をリニューアルします!
JR西日本グループでは、平成25年度から
「大阪環状線改造プロジェクト 」をスタートし、
これまで、森ノ宮駅のリニューアル、
各駅のトイレ改良、新型車両323系の開発、
高架下商業施設「ビエラ森ノ宮」および「ビエラ玉造」の開業、
発車メロディ導入など、大阪環状線のイメージアップと
お客様満足度向上を図るため、
さまざまな施策を展開してきました。

このたび、桃谷駅の美装改良・開発計画が固まりましたので、
概要をお知らせします。

詳細
1 計画概要
駅構内店舗エリア、高架下商業施設エリアを含め、
駅および駅周辺の魅力向上につながる美装改良、
商業開発を行います。
(1)新改札口設置
駅北側エリアのアクセスの向上および新設する
高架下商業施設エリアと駅部の一体化を図るため、
北側(現在の駅の中2階改札内コンコース付近から北側道路)に
改札口を新設します。

(2)高架下エリア新商業施設開発
駅北側高架下に商業施設(約1,000平方メートル)を新設します。
高架下商業施設前(駅西側)には各店舗へのアプローチとなる
外部通路を設け、新設の北側改札口からのつながりを
演出するとともに、駅および駅周辺イメージの刷新を図ります。

(3)駅構内店舗エリアリニューアル
駅構内店舗エリア(約550平方メートル)の全店舗リニューアルと
改札外コンコースの全面美装化により、
さらなる利便性・快適性の向上を図ります。

(4)駅舎全体美装改良
ホーム、改札内外コンコース、トイレ、案内サイン、
外壁など、駅舎全体を美装改良します。

2 開業時期
平成28年7月28日

3 完成イメージ
(図は、表示できません)
**********************
 

マツモトキヨシや
Seria 100円ショップ
    KAJICAFE などがありました。 
纏めて、桃台VIERRAと言うそうです!

 
生野区の商店街ではなく、反対側のビル、マンション街には、
Mandaiスーパーがありました。
後は、コンビニエンスストアのみのようです。
 

 
以上 簡単ですが、纏めてみました。
今後もっともっとより良い調査ができるように
したいと思っております。
アドバイスを頂けるとありがたいです。
***********************

以上が、会社に提出した内容です。
レポートにしては、ちょっと・・・・。と思われたかもしれませんね!
  
でも頑張ります。次回もお楽しみに!
 
スポンサードリンク




コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。