So-net無料ブログ作成
検索選択

おじさんのダイエット その4

こんにちは、青山です。


今回は、おじさんのダイエットその4として、

なぜ83キロ迄になってしまったのかの原因を追及してみたいと思います!



そのころ、仕事に追われ、運動などできる環境ではありませんでした。



仕事は、その当時、午後から初めて、21時30分が定時でした。



定時と言っても、そんなに早く終わるわけもなく残業が常でした。



時には、残業していて、終電に乗り遅れることもありました。



そんな時、深夜バスがあるという情報を発見しました。




その当時、終電は、12時40分でした。それに乗り遅れたら、電車がありません!



それが、深夜バスは、13時20分発でした。


ですから、今迄は、終電に合わせるため、

12時過ぎには、仕事を終わらせるようにして、

電車に乗る準備をしていましたが、

深夜バスに乗る場合は、12時40分ごろまでは、

仕事をして、その後準備して、

深夜バスの乗り合いのバス停に行くことができるのです。



だから、単純に40分くらい長く仕事が出来ると思っていました。



しかし、現実は、深夜バスに乗るということは、13時20分からバスで約20分乗り、

その後、バス停から、自宅まで歩かなければなりません。


いつもは、最終電車に乗っても、駅からは数分だったのですが、

深夜バスにすると、バス停からは、一駅分歩かなければならない状態でした。



深夜2時過ぎに自宅に帰り就くことが出来ました。



そんなこんなで、ストレスがたまっていたのでしょうか?



食事には、とても期待していました。



勿論、家内の料理は、とてもおいしく、黙々と食べさせてもらいましたが、

子供が出来てからは、外食が多くなりました。



とても嬉しそうな様子もあり、外食を多くしました。



勿論、家内の負担も少しは軽減するかもという目論見もありましたが、・・・。



その頃は、食べ放題に良く行きました。



食べ放題ですと、好きなものが、好きなだけ食べられるということで、



私のストレスの発散もそれで、解消されていたのではないかと思われました。





ある時、ステーキの食べ放題を見つけ食べに行きました。


私は、ステーキ大好きでしたから、3枚、4枚、5枚、6枚と食べましたが、

7枚目は、無理でした。

子供達もその様子を見て、「すごい」と言ってくれました。



ですから、その当時ダイエットとは程遠い生活をしていたのです!



そして、80キロ越えでした。

当たり前と言えば、当たり前なのですが、・・・。


その当時は、考えもしませんでした。

確かに、今考えると、その当時服を買うとなると、

ワンサイズ上のものを買わなければならず、

ファッションとも縁遠い生活でしたね!



今日は、この辺で、終わらせていただきますね!

また、よろしくお願いします。


では、青山でした。

スポンサードリンク





おじさんのダイエット その3(ホノルルマラソン編その2) [ダイエット]

こんにちは、青山です。


前回は、「ダイエット」という記事なのに、

ホノルルマラソンのことを記事にしてしまいました。

申し訳ありません!

でも今回もその続きをお話しさせていただきたいと

思っております。えーいやだなあと思っていらっしゃる方、・・・・。

本当に申し訳ありません!(書いたもの勝ちですので、・・・・。)



ホノルルマラソンのスタートから始めさせていただきますね!



前回までは、マラソン大会に行く迄のことでしたが、

今回は、そのスタートからです。


では、・・・。



まだ、暗いうちからスタート地点にバスで誘導され、

スタートまでの長い事長い事。



でも、その間に周りの人を見回すチャンスがありました。



誰も、これから始まるビックレースに心ひそやかに待っている

という感じでした。一緒に行かれた友達や家族と、楽しく会話したり、

私の団体は、掛け声を上げて、頑張って行こうと周りの人々に

アピールしていました。


これからやるんだという気持ちを高ぶらせる為に

そして、その気持ちを長続きさせるために声をかけるということは

とても大切だと思いました。

実際、私も気持ちを高ぶらせることが出来ました。



そして、やるぞ!という気分にさせていただきました。



とうとう、スタートの号砲がなりました。



最初の方がスタートしてから、どのくらいたったのでしょうか。

長かったような、短かったような、・・・。



それでも、いつものようにスーっと走り出しました。

まだ暗いハワイの道を前の人を追いながら、

頑張って走り続けました。




10キロから20キロまでは、本当にスムーズに走れました。


いつものように、軽快にそして、何の故障もなく、・・・・。




でも25キロから30キロ地点では、足が棒のようになってきました。

あれっ!こんなはずじゃあなかったのに、・・・・。



それもそのはず、殆ど練習らしきことも自分ではしていなかったから、

今考えたら、当たり前なのですが、その当時は、どうしたんだ、

どうしてこんなに重いんだとなってしまいました。



実際に、周りの人たちは、歩き始めた方が、続出しました。



こんなに楽しいハワイに来たんだから、楽しちゃえと言う考えなのか!



本当に、足が痛くなり、もう一歩も走れないとなったのかは、わからないのですが、

みるみる脱落者が出ました。



私は、まだまだ頑張ろうと思いましたが、みるみるペースが落ち、

歩いた方が早いのではないかと思われるくらいの感じで、走っていました。




そんな時、コース上では、ヘルプの方々が、一杯待機されていました。



冷たい液を足に吹きかけて、クールダウンさせてくれる方。

グリセリンを塗ってくれる方。

自腹で、果物や、スポーツドリンクを提供してくださる方等、

本当に一杯の方々が、ヘルプされるんです。




私は、グリセリンを塗っていただきました。




勿論、英語で話さなくてはいけないのかもしれませんが、

日本語で「お願いします!」「ありがとうございました」と言いました。



やってくださった方は、日本語は理解されなかったと思いますが、

その動作で、理解していただけたと思っています。



今でも感謝しております!



ところで、35キロ地点から、40キロ地点では、もう限界でした。



足も痛すぎて、走るどころか歩くのも大変という感じになってきました。



坂道になったところで、とうとう歩き始めてしまいました。



それでも、最初の内は、せめて、早歩きで歩こうと思って歩いていましたが、

その内、その早歩きさえも、苦痛になってしまいました。




そうこうしているうちに、ゴール前500メートルくらいになった時に、

周りが急に動き始めました。



そうなんです!



皆さん、フィニュッシュを綺麗に飾ろうと、ボチボチ走り始めたのです。



えっ!今迄、痛そうにしていたのに、・・・・。と突っ込みを入れたかったのですが、・・・。


急に走り始めたりして、・・・・。


と自分自身思ったのですが・・・・、


この際、それに合わせましょう!

と私も、ゆっくりですが、足をカバーして、足り始めました!




そろそろ、フィニッシュ!やっとの思いで、やってきたフィニッシュ地点!




ゴーーーールッ!  重い手を上げてゴールしました!



やったやった。完走だーーーーっ!!



今迄の自分に有難う!感謝の気持ちでゴール!することができました。



**********************

未だに、その時の気持ちを思い出す時があります!


白い小さな貝殻の首かざりの(レイ)を受けて、感激したこと!

長い長い42.195キロを走り抜けたこと!

達成感と同時に、脱力感が一遍にきたこと!

来てよかったと本気で思ったこと! 

長い長い道のりを自分の力だけで、走り切ったことへの自分に対する誇りをかんじたこと!

苦しかったけれど、本当に走りきれたこと!

ほ・ん・と・う・に、嬉しかったこと!!

**********************************


ホノルルマラソンよ有難う!また行きますね!


もし、次回があるなら、今度は、歩かないで、全部走り続けたいと思っています。


今まで、支えてくれたジムの関係者、

黙って、ホノルルに一人で出してくれた家族、

このマラソン大会に関わったすべての人に感謝します!




それから、足のことですが、靭帯損傷しましたが、

知り合いからの紹介で中山整形外科で、

約1年間リハビリをしました。その後腰痛もあり、

鍼治療を行ったおりましたが、

最近までお世話になっておりました。




ダイエットとは、程遠い内容になってしまいましたが、

運動とダイエットはセットでやると良いので、この文も

読んでいただくと後で役に立つかもしれませんね!



では今回は、ここで、・・・。

青山でした。


スポンサードリンク







おじさんのダイエット その2(ホノルルマラソン編) [ダイエット]

こんにちは、青山です。



前回、ダイエットについてお話しさせていただきましたが、

ダイエットそっちのけで、マラソンについての感想になりましたね!



今回も、どうしてもホノルルマラソンについて、

お話しさせていただきたいと思いましたので、

前回一年練習したところで、参加してしまったところまで、

お話ししましたので、今回もその続きを

お話しさせていただきます!





今回は、そのホノルルマラソンに挑戦した時のことを

お話しさせていただきます!



スポンサードリンク








前回、47歳で、ジムに通い始め、3年後にはホノルルマラソンに挑戦する

と言うことを決めていたにもかかわらず、どうしても早く挑戦したいと考え、

48歳で、挑戦してしまったのです!



その結果、・・・・・・。そうなんです!足を故障させてしまいました。



靭帯損傷です。痛かった!



その時のマラソンについてお話しさせていただきます!


スポンサードリンク







今から考えると、若かったんですネ!

何か元気でしたね。あの頃が懐かしいですネ!



なぜ、行きたくなったかを思い出してみると、

ジムにホノルルマラソンの写真やビデオが流されていて、

苦しくても、良かったという体験をしている人の映像があり、

自分もそれを経験したいと思うようになっていきました。

いわゆる勧誘ですね!勧誘に弱い青山は、申し込みをしてしまいました!



それから、程なくして、そのジム主催の

ホノルルマラソンに参加する人だけの練習が始まりました。



ジム周辺の河原で、ジョギングをしたり、

ある場所で、ロード練習!



坂がある河原の周辺を自分のペースで走るなど、

色々と工夫していただいていました。




そういうところは、自分からは、とても積極的に

行く気にはなれませんよね!

多分、一人でやってくださいとなれば、

自主的にはとてもできなかったと思います!!



それが、良かったのか悪かったのか、実際に参加してみると、

その長さを痛切に感じざるを得ませんでした。



42.195キロと簡単に言いますが、とても長いです!



練習では、せいぜい10キロ程度でしたので、

その長さは、とても長くそして辛いものでした。


奏功しているうちに、

ホノルルマラソン当日がきました。

マラソンツワー(団体旅行)でしたので、

青山は、伊丹空港から、成田に行き、合流しました。

やはり、日本全国から成田に集結するパターンが多かったです!



そして、憧れのハワイ到着!



生まれて初めて、ハワイの地に降り立ちました。

もう感激で、体が打ち震えてくるように感じました!




でも想像では、魅惑の楽園ということで、

亜熱帯の常夏の国ハワイを予想しましたが、

実際には、どこにでもある、都会という感じでした!

そうですね、ちょっと暖かいだけと言う感じでした。



でも、後日島全体をツワーで回ってみると、とても魅力的でした。



ところで、ホノルルマラソンは、朝の早い時間から起こされ、

バスに乗って、指定されたところで、待機という状態でした。




余り、睡眠も取れずに大丈夫かなあ?と心配しましたが、

気持ちは高ぶっていました。



待機している場所から、スタートまで、ちょっと時間があったので

周りの人を見渡しました。


皆さんそれなりに頑張ろうとしておられ、

これからの行動とかプランを

その人なりに考えていらっしゃるのかなあ?

と想像しました。



皆さんの顔は、晴れ晴れとして、とても喜んでいるように

感じられました。



あれっ!またまた、横道にそれてしまいましたね!



ダイエットの話なのに、いつダイエットが出てくるんだ!

「ホノルルマラソンなんて!」と思っていらっしゃいませんか?



本当にすみません!



ダイエットって簡単ではないんですが、マラソンも持久力が必要なんです!



どちらもダイエットには、大切ですネ!



では、今回は、これまでにして、また次回マラソンの中身をお知らせしても

よろしいでしょうか?

えーまだ続くのって思っていらっしゃいますか? 


ではまた・・・青山でした! 次回もお楽しみに!!


スポンサードリンク














おじさんのダイエット [ダイエット]

こんにちは、青山です!

今回は、実際に私がダイエットしたことをお話しさせていただきます。

現在、私の体重は、63キロです。 



スポンサードリンク







昔(40歳くらいの時)は、83キロまで、太ったことがあるんです。

その時のことを、お話しさせていただきましょうか?



まず、階段は上がれず、出来るだけエスカレーターで、・・・。

というような、生活でした。


なぜなら、階段がおっくうになるのです!



数段は良いのですが、10段目からが大変、20段くらいになると

もうフーフー言っていました。だから、ダイエットでもしようかなあ!

となったのです。



やり方は、自己流でした。

まず、毎日のご飯の量を減らしました。



具体的には、茶碗に軽く半分にしたのです。


それから食べ方ですが、一口口に入れて、30噛みしました。


そうです、30噛みです!


もうドロドロになりますが、お腹には貯まるので、良しとしました。



勿論、お腹がすきますが、その時は、足のことを考えると、

そして、自分を変えなければとの思いで、何とか乗り切ってきました。



それから、昼ご飯は、お弁当を作ってもらっていたので、

そのお弁当の箱も、女性が良く使うくらいのちっちゃなお弁当箱にしました。



勿論、ご飯は、一口30噛みです!



そんなこんなで、少しずつ変化が出てきました。



体重が減ってきました!



体重が減ってきたのは良いのですが、

何となく、力が入らないというか、このままだと痩せるだけで

健康的ではないなあと判断して、運動もしようかな?と思うように

なりました。



家の近所のジムに通い始めました。

その時に、ジムで、私の担当された方から、目標を持ちましょうと

言われました。


元々、腕の筋肉がないので、走ることに力を入れようと、

マラソンを走れるようになりたいと希望し、ホノルルマラソンに挑戦する

ことを目標にしました。



スポンサードリンク







元々、ハワイに行きたいと思っていたので、ちょうどいいとなり、

それから、少しづつ、走ることをするようになりました。




でも最初は、歩くことからでした。歩いて歩いて、もうどうしようもない

走りたい!と思った時から、走り出してくださいと言われ、

その通りにあくまでも歩くことをしていましたが、

ある時決心して、走り出しました。




その後、順調に行っていましたが、ホノルルマラソンの時期を迎え、

本来3年かけて鍛えてから、挑戦する予定でした。


が、どうしても行きたくなり、一年後に挑戦してしまいました。


そして、左足を負傷してしまったのです!





そう言えば、ダイエットについてお話しさせていただいていたのですネ。

ダイエットも食事だけでなく、適当な運動が必要ということです!

自分が目標を決めて、ダイエットに挑戦していくなんて、

素晴らしいと思いませんか?


今日は、この辺で、終わりにさせていただこうと思います。



それでは、今回の続きは、また次回ということで、・・・・。

ではまた、青山でした。



スポンサードリンク



USJに行ってきました! その2

こんにちは、青山です!

今回は、大阪にあるUSJに行ってきましたので、

その感想を述べさせていただきま~す!



平日に行きましたので、空いているのかなあ?と思っていましたが、

全然そんなことはなく、とても混んでいました!



入園すると同時に、ハリーポッターのホグワーツ城を目指しました!



普段の日曜日等は、整理券が必要なのですが、


今回必要ありませんでした。



あれっ空いているのかな?と思っていましたが、

ホグワーツ城に行ってみると、そんなことはありません。



長い行列が待っていました。



待ち時間は100分とのこと。

まーっいいかと思い、100分を覚悟して、待ち状態になりました。




そう言えば、ショルダーバッグに読みかけの本が入っているかな?

と微かな期待を持ちましたが、残念ながら入っていませんでした。




その時、周りを見回しましたが、色々な人がいると思い、

そちらに興味を持ちました。



この平日に来られているってことは、何をして生活しているのかな?

とほんの少し、疑問を持ちました。



それからは、その疑問を解明しようと思い、

色々と物色してしまいました。



ます、ざっくり分類しました。

  ①若い人同士で、来ているグループ(3~5人)
  
  ②カップルで来ている人(老若関係なく)

  ③外国人のグループ(特に東南アジア系の人達)

  ④学生服・セーラー服のグループ(修学旅行生)

  ⑤日本の家族連れのグループ

  ⑥奥様のグループ


以上の6グループが特に多かったです!



なぜ、平日に 来ているんだろう?ビジネスマンやOLの人達は、


仕事を休んできているのかな?



計画的な休みなら、いいなあと思いました。



偶には、仲の良い友達と

思いっきり、羽を伸ばすということは、

素晴らしいと思います!



家族連れは、お父さんが、商売を休んで、来ているのかな?



偶には、家族を連れて

旅行するのも、良いですよね!


小学生くらいのお子さんを連れた家族連れも一杯

いました。(学校休ませているんだ!)


長い学生生活の一ページに休んでUSJに来ることも、

家族がひとつになれるということで、

必要なことかもしれませんね!



お父さんの決断が、とても大切だと感じました。

そしてその親の勇気に、感動しました。




若い人たちは、大学生なのかな?

授業をサボって来ているのかな?・・・・?



だぶんリタイアされたカップルらしき人もいました。

どちらかが、行こうって決めて、もう片方は、

無理矢理連れてこられたかも知れませんね!




長い待ち時間の間に、色々と話をする時間があるため、

普段できない話をしているんだろうなーって思って見ていました!




この6グループに属さない人が居ましたよ。




そうです、私と同じくらいの歳で、リタイヤしたされた人です!


しかも、一人で、・・・。


いました。いました。何故か、少しお疲れ気味?大丈夫?




などなど、考えると切りがありません!



こんな風に色々なことを考えながら、待っていました。

あれっ100分ではなく、60分くらいで入れましたね。超ラッキー!!


(あれっ!それじゃあ、空いているのかな?と再び思ってしまいました!)



そして、ホグワーツ城に入り、4人乗りのブランコの順番を待ち、やっと乗り物に乗れました。



いざ出発!



グルングルン回り、お化けが出て、ハリーの後に就いて競技場を駆け回り、

そして、あっという間に戻ってきました。



あれっ感想は?実況中継はなし?



本当に、あっというまで、感じたことを想う余裕がありませんでした。



でも、とても楽しかった、面白かったことは紛れもない事実ですね!



今回は3Dということで、期待をしましたが、それはあまり関係ないような?


すみません!2回目に乗った時に、しっかり見ますね!



過去の楽しい思い出を思い起こすと、自分がどのくらい楽しかったか、

又は、その時にどのくらいはしゃいだかを、鮮明に思い出すことが出来ますね!



偶には、自分を思いっきり開放して、


遊びにでるのも一考なのでは、・・。


では、また   青山でした。



スポンサードリンク



USJに行ってきました! [USJ]

今日は、USJに来ています!

そうです!大阪にあるUSJです!

西宮に住んでいることもあり、USJは、身近に感じます。



東京ディズニーランドに比べると、スケールはちょっと小さいのですが、

アイデアが満載で、とっても刺激されます!



今回の目的は、ハリーポッターを見ることです。

以前一度だけ、ハリーポッターを見たのですが、

その時は、普通に座席が動いて、まるで、

空を飛んでいるように感じ、とても良かったのですが、

今回は、そのハリーポッターが、3Dを付けたということで、

ちょっと気になり、来てみることにしたんです!



実は、本当はスマップがテレビCMに登場して居たからなんです!

とても興奮している様子が、CMとして流され、

どんなに面白そうなんだろうと思ったからです。

自分でも感動できるのかな?と想像して、

居てもたってもいられなくなり、遂に来てしまったという訳です!





実は、誘われたら断れない、誘導されやすいタイプなんです!



皆さんは、どうですか?



自分は、どんなに誘惑されても動かないタイプですか?

それとも、直ぐに誘惑に負けて友達と一緒に出掛けてしまうタイプですか?



思い切って、自分の殻をとると、前向きな自分が表れ、とても良い事が

起こりますね!自分で体感するって大事ですよね!

楽しい事って一瞬で終わってしまって、後から中々思い出せないから

つまらないと思う人がいるかも知れませんが、そんなことはありません!

思いっきり楽しまないからです!



涙が出る程の感動を受けているのに、自分はそんな感動しないし、

別に楽しいと思わない!後の寂寥感を思うと、感動出来ない!

などと思う方もいるかもしれませんね!




でも、感動し、涙することも選べるんですよ!



心から楽しいと思うと、笑顔が出て、周りを明るくして、そして

自分も楽しくなる相乗効果が表れるのです。




そして、感動のフィナーレで、自分の心が洗われ、目から涙が、・・・。

ってことになるんです!




実際に感動して涙した経験はありますか?

私にはあります!



観劇している時に、役者さんのセリフに自分の過去を振り返り、

あの時は寂しかった、でも今は、素晴らしい仲間と一緒だから、

とても嬉しいと感動し、涙したことがありました。




「涙」ってとても感動した時に出ますが、青山個人では、

歳なので、涙腺が弱くなっているとも考えられます。




しかも、ただの泣き虫ではないか?とも言われますが、

そんなことはありません!オロオロ泣くなんてことは、

一切ありません!



むしろ、なぜこのタイミングで泣かないんだ!

泣けないんだと地団駄踏んだ覚えはあります!




あれっ!USJに来ているのに、その感想が全然ありませんね!

自分の感想が多くなり、実際にアトラクションに乗った感想を

お伝えできていませんね!




長くなりましたので、今日はこの辺で、・・・。

それでは、またの機会にその感想をお伝えしますね!

では、また  青山でした。


スポンサードリンク