So-net無料ブログ作成

筋肉をつけて痩せる方法とは! [ダイエット]

こんにちは、ダイエットアドバイザーの青山です。


太りにくい体にしたい!


ほんのちょっと食べただけでも、太るっていう体質の方は、

そんな願いをお持ちではないでしょうか!


ここに、その太りにくい体を作るには、の疑問に対しての

答えがあります。


そ・れ・は、


【筋肉をつけて痩・せ・る!】


ということなんです。



ぶよぶよの体は、いつまでも、ぶよぶよですね!

でも、努力して筋肉をつければ、痩せられるんですよ!



その方法が、下記に書いてありますので、

一緒に見ていきましょうね!



******************************

筋力をアップし、基礎代謝の高い体を

つくれば、太りにくい体に! 


そのためには筋トレなど毎日続けられる

無酸素運動が有効です!



 どうしたら太りにくい体になれるのだろう? 


ダイエットを目指す人なら、

誰もが一度は考えたことがあるでしょう!!


 太りにくい体とは、基礎代謝の高い体をいいます。


この基礎代謝を高めるには、筋肉をつけることが有効です。


かといってボディビルダーのような

ムキムキの筋肉をつける必要はありません。



筋肉はたんぱく質からできた筋繊維が集まった組織ですが、

大切なのはこの筋繊維の

1本1本を鍛える運動をしていくこと。



そのために有効なのが、グリコーゲン(貯蔵ブドウ糖)を

燃やしてエネルギーにする無酸素運動です。



代表的なものとしてはダンベル運動や筋力トレーニング、

重量挙げや短距離走などが、無酸素運動になります。



 とはいっても、ふだん運動をしていない人が

このような無酸素運動に全力投球すると、

筋肉や関節を痛めてしまいがち。



ハードな運動をしなくても、毎日数回、筋肉に

少し負荷をかける運動をゆっくり行うことで、

いまある筋肉を少しずつ鍛えていくことができますから、

適度な運動で筋肉を使うようにすることが大事です!!



効果はあっても避けたい運動は、

100mの全力疾走や重量挙げのように、

瞬間的に息を止める無酸素運動です。



これらは体に負担がかかるので、

ダイエットのための運動にはお勧め出来ません!



 また、体脂肪を効率的に減らすためには、

筋肉を鍛える無酸素運動と、体脂肪を燃やしやすくする

有酸素運動の2つを続けていくことが必要。



効果をあげるためには少しずつでも毎日行うことが大切なので、

無理なく続けられる運動を選んでください!


   以上 ダイエットの三要素より

******************************


パチパチパチ!すごい分かりやすいですね!

本当にいつも惚れ惚れしてしまいます!

分かりやすい文章を書けるって素晴らしいですね!

きっと、心からダイエットしてほしいとの願いが、

この文章の中に生きているんですね!



いつもありがとうございます!


今日もダイエットアドバイザーの青山は、行きますよ!!


スポンサードリンク


    




脂肪を燃焼させて、痩せる方法とは! [ダイエット]

こんにちは!

ダイエットアドバイザーの青山で~す!



最近、テレビでの放映などで、体を鍛えて、

ダイエットを成功させよう!という

キャンペーンがありましたね。

AKBの〇〇さんもCM出ていましたもんね!!

覚えていらっしゃる方も多いと思います!!

ダイエットアドバイザーの青山としては、

その訳を知りたいと、色々と調べたのですが


ここに、

【脂肪を燃焼させて痩・せ・る!】方法がありましたので、

原文をそのまま載せさせていただきました。

参考にしていただければ、幸いです。




******************************


脂肪をを燃やすには、ウォーキングや水泳、

サイクリングなどの有酸素運動を

20分以上つづけることが必要です!!



 体脂肪をじょうずに減らすためには

食事に気をつけることはもちろん、

適度な運動が不可欠になります。


増やす為ではない、ということ。


運動で落とせるウエイトは、1カ月でも多くて1kgくらい。


フルマラソンを2時間半で完走しても、

たったの340gしか落とせないといわれていますから、

体脂肪を運動だけで減らすのは、

意外とむずかしいことなのです。



 なのになぜ運動が必要なのでしょう!



それには3つの理由があります。


まず、運動によって筋肉をつけると、

基礎代謝量がふえ、太りにくい体になるといわれています。



また、運動によって交感神経の働きが活発になると、

体脂肪が燃焼されやすくなる利点も。



さらに運動はインスリンの分泌を抑えることができるので、

体脂肪の合成がゆるやかになるという具合にいいことずくめです。



 とはいえ、運動だけでは効率的ではないので、

①食事対策で体脂肪がたまるのを抑え、

②運動で筋肉をつけ、体脂肪の燃えやすい体をつくる。


つまり、この2つが揃ってはじめて、

健康的なダイエットが可能になるのです!




 体脂肪を減らす運動には、2種類があります。

①体脂肪を効率よく燃やすための有酸素運動。

②筋肉を鍛え、体脂肪を燃やしやすい

体をつくる無酸素運動です。



 ここでは有酸素運動についてふれますが、

有酸素運動とは酸素を十分に取り入れながら、

ゆっくりと全身を動かすような運動のこと。



代表的なものとしてはおなじみのウォーキングや

水泳やサイクリングなどがあげられます。



 脂肪は燃えるときにたくさんの酸素を使うので、

これらのように絶え間なく体内に酸素をとり入れる運動は、

糖質や脂肪を分解し、体外に放出する、

つまりは脂肪をエネルギー源にかえて燃やすのにたいへん有効です。



脂肪がエネルギー源として燃えだすのは、

このような運動を20分以上つづけてからになります。



ですから、有酸素運動にトライするなら、

最低でも20分以上つづけることを目標にしましょう。



頑張って行きましょうね!

    以上  ダイエットの三要素より


******************************



いかがでしたか?

とってもわかりやすい文章ですよね!

私も、思わずこれいい!と思って自分のブログに

上げさせていただきました!



こんな良い文章を書ける人なんて、どういう人なんだろうと

思ってしまいます!


優しくて、親切な方なんだろうと思いますね。


本当にありがとうございました。



良い文章は、いい心を思い起こしますね!

これからも、頑張って見つけます!

よろしくお願い致します!!


では、またよろしくお願い致します!! 

青山でした!!


スポンサードリンク


    





生活改善プログラムって何ですか? [生活・健康]

こんにちは!

ダイエットアドバイザーの青山です!

以前、青山がとあるセンターで、実践した内容をお話ししますね!


スポンサードリンク







 さて、今回「生活改善プログラム」について

書かせていただいたのは、その内容がとても良かったからなんです。



今迄、落ち込んでばかりいました青山が、本当に前向きになりました!

そして、むちゃくちゃ頑張るのではなく、肩ひじ張らないで、

素直に、しかも「少しだけ頑張ればいい!」を学んだんです!



現在、自分を変えようとなさっている方は、

如何に自分にプレッシャーをかけ、

いかに自分を変えようかと思っていませんか?



今回学んだことは、無理して変えようとしても

変わらない!ということ、そして長続きしない

ということを学びました。



ほんの少しだけ、毎日欠かさずにやるということが大切だ!

と教えてもらいました。確かに自分を追い込み

「やるんだ!変わるんだ!」と思っても、

1・2日間は頑張れても、続かないことには

どうにもなりませんよね!



少しずつ、続けて自分に自信を持ち、

前向きになり、素直に取り組んで行くことが

とても大切であると教えてもらいました。



これは、勿論当たり前のことなんですが、

中々それが出来ないんです!



甘えもあるかもしれませんが、

実際にはコツコツやらないと

本当に身に付きませんね!

しかも健康的になりませんね!



良くスポーツや楽器の練習などで言われていることですが、

毎日続けなければ、どんどん能力が落ちていく・・・と、

でも焦って一日だけしっかりやっても、

2日目3日目にもそれを続けなければ

意味がありません!



例え5分でも毎日コツコツ続けられることが

本当に出来るようになれば、

自分の自信に繋がり、前に進めます!

そして、自分の最初の一歩になるのです!



先日、MOAかんさい健康センター(大阪療院)

に行ってきましたので、そのご報告をさせていただきますね!



「お茶」と「お花」をさせていただきました。

「お茶」といっても、正式にお抹茶をするのではなく、

簡易的なお抹茶を飲むことなんですが、・・・・。

「お花」と言っても。、生け花を教えてもらうのではなく、

1本のお花との対話を楽しむ的なことです!



そして、「施術」というのがありまして、

「浄化療法」を受けてきました。


とっても気持ちがよく、ランニングで痛めた股関節が、

嘘のように良くなっていました!!

本当にびっくりしました!!



このMOAでは、お花やお茶、施術などを、

「統合医療」というんだそうです!



説明書きがかかれたパンフレットの一部を紹介しまーす!!



「統合医療とは、」

いま、鍼灸や気功、アロマセラピーやハーブ療法など、

さまざまな健康法が紹介され、人々の心をとらえています。

これらは、従来の医療に代わる「代替医療」として、

欧米では早くから普及し、国立の大学や研究所での

臨床研究も進められています。


 「統合医療」とは、西洋医学を基本に、東洋医学をはじめと

する数ある代替医療や民間療法を効果的に組み合わせ、

総合的に治療やケアを行う医療のことをいいます。



 MOAかんさい健康センターでは、この統合医療を進める

個人・団体と強調しながら、人々の健康に役立つさまざまな

取り組みを行ってまいります。



以上です。

今回は、生活改善プログラムの中の、一部を紹介させていただきました!

また、記事書かせていただきますね!


その時まで、さようなら!! 青山でした!!


スポンサードリンク


    



1年前に、フェースブックに書いたこと! [フェースブック]

青山です!

最近、フェースブックに1年前にあなたが、書かれたことを表示しますと

突然、メッセージが届きました!


確認すると、確かにこの時期に、このような文章かいたなあ!と思い出しました。


その当時は、何でも良いから、とにかくフェースブックを書こうという気持ちでしたので、

紀伊国屋書店で、購入した「松下幸之助様の書かれた{道をひらく}を参考にというか、

すべて写して、その時に感じた自分のコメントを載せていました!!


以下に、その時の分を記載しますね!!






PHP研究所創設者の松下幸之助氏が書かれた「道をひらく」より、

『日々是新』を掲載させていただきます。

『日々是新』


 年があらたまれば心もあらたまる。

 心があらたまればおめでたい。

 正月だけがめでたいのではない。

 心があらたまったとき、それはいつでもおめでたい。

 きのうもきょうも、自然の動きには何ら変わりはない。

 照る陽、吹く風、みな同じ。

 それでも心があらたまれば、見るもの聞くものが、みな新しい。

 その始めは元旦で、一日の始めは朝起きたとき。

 年の始めがおめでたければ、朝起きたときも同じこと。

 毎朝、心があらたまれば、毎日がお正月。
 
 あらたまった心には、すべてのものが新しく、

 すべてのものがおめでたい。
 
 きのうはきのう、きょうはきょう。

 きのうの苦労をきょうまで持ち越すことはない。
 
 「一日の苦労は一日にて足れり」というように、

 きょうはまたきょうの運命がひらける。

 きのうの分まで背負ってはいられない。

 毎日が新しく、毎日が門出である。
 
 日々是新なれば、すなわち日々是好日。

 素直で謙虚で、しかも創意に富む人は、

 毎日が明るく、毎日が元気。
 
 さあ、みんな元気で、新しい日々を迎えよう。
 


 以上 『日々是新』でした。

 
 そして、青山のコメントは、


  毎日がお正月。毎日が新しく。毎日が門出。

  毎日が明るく、毎日が元気。

 そうです。みんな元気で、新しい日々を迎えましょう!!

 
 今日も、読んでいただいて、ありがとうございました。



  以上がフェースブックに書いた青山の実際のコメントです!


  何も考えず、取りあえずコメントした感が一杯ですね。


  でも今考えると、その時は、必死でしたね!

  兎に角、毎日書くんだという気持ちと

  自分で、うまく書けないなら、人の文章を利用させていただき、

  少しでもより良いものをと考えて投稿していました!

  懐かしいです!!

  では、感傷的な気分のところで、お別れです!

  また次回に!!青山でした!!”


スポンサードリンク




大橋巨泉さんの訃報について [訃報]

大橋巨泉さんの訃報を聞いたとき、また昭和の偉大な方が、

亡くなられたと思わずには、いられませんでした!

子供のころから、大好きで、このような人が、おやじだったら!

とか、親戚のおじさんにこんな人がいたらよかったのになあと

思っていました。


今回、奥様の大橋寿々子様が、コメントを出されていました!

その記事に感動しました!

その記事は、産経新聞の産経ニュースより、抜粋させていただきました!!





タレントの大橋巨泉さんが亡くなったことを受け、妻の寿々子さんが20日、

「どうぞ大橋巨泉の闘病生活に“アッパレ!”をあげてください」などとするコメントを発表した。

コメント全文は次の通り。



 この度は夫・大橋巨泉の逝去に当たり何かとご配慮をいただき、誠にありがとうございました。

本来は、私がインタビューをお受けするべきかとは存じますが、結婚以来47年、

どこに行くのも、何をするのも一緒でという生活を重ねてきたのでいまだに心落ち着かず、

皆様から優しい言葉をかけられるとすぐに涙で声が詰まりお話しできなくなります。

そこで失礼なことは重々承知しているのですが、

このコメントをインタビューに代えさせていただきたくお願いいたします。


 「どうぞ大橋巨泉の闘病生活に“アッパレ!”をあげてください」


 皆様方もよくご存じのように、夫は自他共に許す“わがまま”といわれ、

 痛いことや辛いこと、待つこと、自分の意に染まないことは“避けて通る”という我儘でした。


 そんな夫が2005年に胃がんを手術、2013年には第4期の中咽頭がんで

 3度の手術と4回の放射線治療、昨秋には2度の腸閉塞と手術を、

 そして4月の在宅介護の鎮痛剤の誤投与と続いても、

 12日までの約11年間の闘病生活を勇敢に戦ってきました。



  特に4月からの3カ月間は死を覚悟し、全てを受け入れ、一言の文句も言わず、

 痛みも訴えずに、じっと我慢をしてくれました。



  先生からは「死因は“急性呼吸不全”ですが、その原因には、

 中咽頭がん以来の手術や放射線などの影響も含まれますが、

 最後に受けたモルヒネ系の鎮痛剤の過剰投与による影響も大きい」とうかがいました。


  もし、一つ愚痴をお許しいただければ、

 最後の在宅介護の痛み止めの誤投与がなければと許せない気持ちです。


 病状ですが、5月までは希望を持っていましたが、6月には体力の衰えが見えて、

 7月に入ると眠っている時間が長くなりました。

  それでも娘や孫たちの見舞いを受けるとニッコリと笑顔を見せていました。

  その頃には会話をする気力もなく、頷いたり、手を強く握ったり、

 目元や口元の動きなどで意思を伝えてくれました。



 そして最後は眠ったまま静かに旅立ちました。


 多分、若くして亡くなった大好きな母親の迎えを受けての旅立ちだと思います。

 それから永六輔さんの訃報は、ショックの大きさを考えて伝えませんでした。

 素晴らしい看護スタッフに恵まれて、本人ともども心から感謝をしています。

 そして何度も電話や手紙で励ましてくださいました多くのファンの方やご友人と、

 優しい大橋家の家族たちには改めてお礼を申し上げます。



 最後に孫の言葉を添えさせていただきます。 

 「ジージ、これからはただでどこへでも飛んでいけるね!
 ニュージーランドでもカナダでも、でもバーバの側にもいないとだめだよ!」
 
  2016年7月20日  大橋寿々子


 素晴らしいコメントですね!

 感動しました!! 寄り添って、看病されていたことが、言葉の端々で分かります!

 本当に、仲の良い、そして献身的に尽くされた、奥様だからと

 本当に感動させていただきました!

 今迄、こういう訃報には、あまり関心がなかったのですが、

 この1年で、色々な方をなくした経験から、本当に尽くす、

 心からの愛情を持って、・・・。ということが、本当に身近に感じたものですから、

 拙い私のメッセージですが、少しでもこのような状態に置かれている立場の方々に、

 お送りできればと思い、筆を執りました!!

 以上  青山でした!!


スポンサードリンク