So-net無料ブログ作成

クリスマスに、時計屋さんに行き、プレゼントもらう! [フェースブック]

こんにちは!青山です!

今日は、クリスマスですね!

でも青山は、12月25日に、時計屋さんに行ってきました。


 
2個の時計が、電池切れになっていたため、「電池交換」をしてもらうために

時計屋さんに行ってきたわけです。


15727006_1624698174506670_2077468231793865032_n.jpg


その内の一個は、実の姉から誕生日プレゼントでもらったものです。

後の一つは、家内とのペアウォッチです。

電池交換が、1個1000円(税込み)だったために、2000円をお支払いしたら、
 
時計屋の店主から、パイロットの4色ボールペンをいただきました。


15781726_1624698207840000_414318196861862039_n.jpg


 
4色ボールペンは、過去に知り合いからもらったことがあり、

そんなに嬉しいとまでは思わなかったのですが、

このボールペンは、フリクションだったため、

とても嬉しく思いました!


 
フリクションのボールペンは、書いた後で、字を消せるんですね。


 
通常は、何か書く場合は、後で消すことを考えて、

シャープペンで書きますが、これだとそのまま書いても

後で消せばいいので、非常に助かるんです。


 
今は、会社でも使っています。

チェック作業をする際などに機能を発揮しますよ。


 
数字など、赤ボールペンを使うときにそのまま使えるので本当に便利です。

 
もし数字が違ったり、書いたのが違った場所だった場合は、

そのまま消せるので、本当にストレスフリーです。


 
ツトのメガネや 上川時計店さんに感謝、感謝です。

(あれっ!時計屋さんではないのかな?)


15741132_1624698187840002_7158484751055402810_n.jpg


 
いつも最後まで読んでいただき本当にありがとうございます[m(_ _)m]


スポンサードリンク






追伸:フリクションを頂いたからというわけではないのですが、
   上川時計店さんのことを・・。
   時計店となっていましたが、店主が煙草を吸われるので、
   ジッポー等のライターも売っていましたよ。
   それから、宝石等のアクセサリーも売っていました。
   もし近所に行かれた際は、お立ち寄りくださいね!

「究極の健康法」第11弾! [生活・健康]

こんにちは! 青山です。


今日は、究極の健康法の第11弾です。


恵みを楽しむです。

1484243279653.jpg

この世の中のすべては、人間のために存在する!

って聞いたことがありますか?



確かに、人間以外の動物が、この世の中を

支配していたら、どんな世の中になっていたことでしょう!



猿の惑星って映画がありましたが、もし人間が言葉を知らず、

他の動物が言葉と道具をもっていたら、・・・。

世界が変わっていたでしょうね!



でも、現在は、人間様が、謳歌していますね!



自然をよくするのも悪くするのも人間様の考え次第!

そう考えると、将来を思い描き、自然順応で、

自然を生かしていかなければ

この世のすべての生き物、動植物に対して、

申し訳ないですね。



俺たちは、人間様だと考えるのではなく、

この世界を将来においても末永く永続させる観点から

自然順応をしていかなければならないのでは、ないでしょうか!



当たり前なことなのですが、今少し考えただけでも

自然破壊していますよね。一人ひとり考えなくては

いけない問題ですね。



ところで、今回の健康法は、


**********************

そもそも,森羅万象一切は

人間のために存在していることである。




見よ、春の花、秋の紅葉、百鳥のさえずり、

虫の啼く声、明媚なる山水、月の夜の

風情や温泉等々は、何が故に

存在するのであろうかということを

考えなくてはならない。




言うまでもなく、創造主が人間を楽しませるために

造られたものでなくて何であろう。




また人間が謡う美しき声や、舞踊や、

文学芸術等も、もちろんそれによって

当人も楽しみ、他人をも楽しませるのである。

それのみではない。




人間生活においてあらゆる美味なる食物は

もとより、建築、庭園、衣服等も必要のためのみで

はない。より娯しむべき要素が含まれている。




飲食を楽しむことによって、栄養となり、

生命が保持される、住居も衣食も必要だけの

目的であれば甚だ殺風景のもので済むわけである。

子供を造ることも必要の目的のみでないことは

言うまでもない。




以上のごとく大自然も、人為的のあらゆる物も、

一方それを楽しむべき本能を創造主が

人間に与えられている以上、

それを娯しむのが本当である。

*********************



そうか創造主が、この世を人間のために

用意してくださったんだ。




だから、娯しまなければならないんですね!



こんな素晴らしい世の中を作って下さった創造主に

感謝ですね!



最後まで、読んでいただき、本当にありがとうございました。



まだまだ、健康法続きますので、

お楽しみに!



それでは、またお会いしましょうね!

青山でした。


スポンサードリンク




「究極の健康法」第12弾! [生活・健康]

こんにちは! 青山です。


今回は、「究極の健康法」第12弾です。

1484243279653.jpg


幸福の秘訣――――善事を行うです。


自分が幸福になりたければ、他人を喜ばせ、

他人を幸福にすることにより、自分が幸福になるって

知っていましたか?


ただ漠然と、他人を喜ばそうとされていましたか?


あまり意識しすぎても、偽善者だと

思われてしまいますよね!


常に人に親切にしようとか、他人様を喜ばせようと

心掛けることが、健康に繋がるわけです。



皆さん、いつも良いことをしようと務めましょうね!



では、今回も行きますよ!!

************************

幸福の秘訣などというと、何か特別の魔法でも 使うように想うかもしれないが、 決してそうではない。 至極当たり前の話である。 ただその当たりまえのことを世人は あまり気がつかないのである。 ではその方法はといえば常に吾々のいう、 他人を幸福にすることである。 ではその方法といえば常に吾々のいう、 他人を幸福にすることで、 ただこの一事だけである。 ところがそれには最もいい方法がある。 その方法を私は長い間実行していて、 素晴らしい好結果を挙げているので、 それを教えたいために この分を書いたのである。 右をまず簡単にいえば、できるだけ 善事を行うのである。 始終間さえあれば何か善いことを しようと心掛けるのである。 例えば人を喜ばせよう、世の中のために なら妻は夫を気持ちよく働かせるようにし、 夫は妻を親切にし安心させ喜ばせるようにする。 親は子を愛するのは当然だが、 叡智を働かせて子供の将来を思い、封建的ではなく、 子供は親に快く心服し、愉快に勉強させる ようにする。 その他日常すべての場合相手に希望をもたせるようにし、 上役に対しても下役に対しても愛と親切とを旨とし できる限り誠を尽くすのである。 政治家は自分のことを棚上げにして国民の幸福を 第一としすべて模範を示すようにする。 もちろん、一般人も一生懸命善事を行うことに つとめ智慧を揮い、努力するのである、 かように善事を多くした人ほど幸福者になることは 受け合いである。 今人間が善を行う場合、その意念は愛からであり、 慈悲からであり、社会正義からでもあり、 大きくみれば、人類愛からでもある。 そうして善因善果、悪因悪果を信じて善を行う人も あり、憐憫の情やむにやまれず人を助けたり、 仏教でいう四恩に酬いるというような報恩精神からも、 物を無駄にしない、もったいないと思う質素、倹約等、 いずれも善の表れである。 また人に好感を与えようとし、他人の利便幸福を願い、 親切を施し、自己の天職に忠実であり、神仏に感謝し 報恩の行為も、そのみ心に叶うべく努めることも、 みな善の表れである。

*************************

以上、幸福の秘訣でした。



物を無駄にしない、もったいないと思う質素、倹約等、

いずれも善の表れなんですね。



いつもけち臭いと思って、倹約等は、・・・。と思って

いましたが、これが善の表れだったんだと思うと、

考え方を変え、より一層質素、倹約を行って行こうと

思っています。



いかがでしたか?皆さんも幸福の秘訣を

手に入れることが出来ますよ!



頑張っていきましょうね!



いつも最後まで、読んでいただき、

本当にありがとうございました。



これからも究極の健康法、

続けさせていただきますね!



ではまた、お会いしましょうね!!

スポンサードリンク



「究極の健康法」第10弾! [生活・健康]

こんにちは、青山です。

今日は、究極の健康法第10弾!!

感謝が、感謝を生むです。


1484243279653.jpg


一言で,感謝といっても色々ありますよね。

人に対して、感謝していることを表したり、

ちょっとしたことで、人に感謝されたり、・・・。



まー色々でしょうけれど、・・・。


感謝って自分以外の他人に対して言うことですよね。

自分に対して感謝することは、ないですよね。

ですから、感謝は、他人との関係で生まれますね。



人に感謝するってことは、自分が世話になったとか、

とてもよくしてもらったので、感謝の気持ちをもったとか、

自分以外の他人に対してのことがらですよね。



常にその気持ちを持っていることにより、他人への

優しさとか、ありがたさが身に付き、

とっても幸せな気分になりますね。



前文が、長くなってしまいましたが、

今回は、全文が短いために、このように前文を

長くしてみました。(ご理解いただけたかな?)


それでは、行ってみましょう!


*************************

感謝が感謝を生み、

不平が不平をよぶとは正に真理だ。



何となれば感謝の心は神に通じ

不平の心は悪魔に通ずるからだ。



この理によって常に感謝をしている人は

自然幸福者となり

常に不平不満を言う人は

不幸者になるのは事実だ。


*****************


その通りですね。



神に通じるんだと思うと、

感謝の心を常に持っていると、

良いことあるんだと思いますね。



今日も最後まで、お付き合いいただき

本当に、ありがとうございました。



これからもどんどん投稿させていただきます。

期待してくださいね!!


いつもありがとうございます。感謝しています。

(こういう時に使いますね)


それでは、青山でした。


またお会いしましょうね!!


スポンサードリンク