So-net無料ブログ作成

「究極の健康法」第23弾! [生活・健康]

1484243279653.jpg


こんにちは!青山です。
 
遂に、究極の健康法も第23弾を迎えました。
 
今回は、正義感を基本に愛と親和で進む---悪に対する憤激です。
 
正義感は、青年層に多いが、ややもすると思わぬ誤解を受けたり、
 
人から敬遠されたり、上役からは煙たがられたりするので、
 
いつしか正義感は心の片隅に押し込め、処世術を会得した人間

となっていく・・・・。そうすると社会機構は緩みがちになる云々。
 
いつしか、正義感を持たなくなってしまい。社会に溶け込む・・・。
 
なかなか難しい問題ですが、解決策は・・・・。
 
ここでは、それを教えてくれています。
 
では、さっそくはじまりはじまり・・・。
 
******************************
 
 つくづく現在の世の中を見ると、どうも今の人間は、悪に対する
 
憤激が余りに足りないようだ。例えば悪人に善人が苦しめられている
 
話など聞いても興奮する人は割合少ない。察するに、悪に対し幾ら
 
憤激した処で仕方がない。然も別段自分の利害に関係がないとしたら、
 
そんな余計な事に心を痛めるより、自分の損得に関係のある事だけ
 
心配すれば沢山だ。それでなくてさえ、この世智辛い世の中は心配事
 
や苦しみが多過ぎる。だから見て見ぬ振りをする、それが利口者と思う
 
らしい。然も世間はこういう人を見ると、世相の長けた苦労人として

尊敬する位だから、それを見て見習う人も多い訳である。

 
 又政治が悪い。政治家や役人が腐敗している。社会の頭だった人が
 
贈収賄、涜職事件等でよく新聞などに出ており、特に近来非常に犯罪
 
が増え、青少年の不良化等も日本の前途を思えば、この儘では済まされ
 
ないし、役人の封建性も依然たる有様だし、民主主義の履き違いで、
 
親子、兄弟、師弟の関係なども誠に冷たくなったようだ。税の苛斂誅求
 
も酷過ぎるし、民主主義も名は立派だが、実は官主主義に抑えつけられて、
 
人民は苦しむばかりだ。その他何々等々、数え上げれば限りのない程、
 
種々雑多な厭な問題がある。これ等悉くは勿論、社会的正義感の欠乏が
 
原因であるに違いないが、何といっても前述の如く所謂利口者が多すぎる
 
為であろう。併しよく考えてみればそういう社会になるのも無理はない。
 
何時の時代でもそうであるが、殊に青年層は正義感が旺盛なもので、
 
悪に対する憤激も相当あるにはあるが、先ず学校を出て一度社会人と
 
なるや、実際生活に打つかってみると、意外な事が余りに多く、段々
 
経験を積むに従って考え方が変わって来る。なまじ不正に興奮したり、
 
正義感など振り回したりすると、思わぬ誤解を受けたり、人から敬遠
 
されたり、上役からは煙たがられたりするので、出世の妨げともなり
 
易という訳で、いつしか正義感等は心の片隅に押し込めてしまい、
 
実利本位で進むようになる。こうなると兎も角一通りの処世術を会得
 
した人間となる。

 
 これ等も勿論悪いとはいえないが、こういう人間が余り増えると、
 
社会機構は緩み勝ちとなり、頽廃気分が瀰漫し、堕落者、犯罪者が
 
増える結果となる。現在の社会状態がそれをよく物語っているでは
 
ないか。そうして私の長い間の経験によるも、先ず人間の価値を
 
決める場合、悪に対する憤激の多寡によるのが一番間違いないよう
 
である。何となれば、悪に対する憤激の多い人程骨があり、しっかり

している訳だが、併し単なる憤激だけでは困る。ややもすれば危険を
 
伴ない勝ちだからである。事実青年などが兎角血気にハヤリ、人に
 
迷惑を掛けたり、社会の安寧を脅かす事などないとは言えないからで、
 
それにはどうしても叡智が必要となってくる。つまり憤激は心の奥深く
 
潜めておき、充分考慮し、無分別な行り方は避けると共に、人の為、
 
社会の為、正なり、善なりと思う事を正々堂々と行うべきである。
 
これについて私の事を少し書いてみるが、私は若い頃から正義感が
 
強く、世の中の不正を憎む事人並以上で、不正を見たり聞いたりする
 
と憤激止み難いので、その心を抑えつけるに随分骨を折ったものである。
 
併しこの我慢は中々苦しいが、これも修業と思えばさ程でなく、又
 
魂が磨かれるのも勿論である。

 
この点今日と雖も変わらないが、これも神様の試練と思って忍耐する
 
のである。このような訳で、理想としては不正に対し憤激が起る位の
 
人間でなくては役には立たないが、只それを現わす手段方法が考慮を
 
要するのである。即ち聊かでも常軌を失したり、人に迷惑を掛けたり
 
する事のないように、くれぐれも注意すべきで、どこまでも常識的で
 
愛と親和に欠けないよう、進むべきである。
 
*******************************
 
以上長々と書いてきましたが、いかがでしたか?
 
自分は、正義感が強いが、気を付けようと思われましたか?
 
では、これで第23弾終了です。
 
お疲れさまでした。いつも最後まで読んでいただきありがとう

ございました。あともう少しお付き合いくださいね。


次回もよろしくお願いいたします。 青山でした。

スポンサードリンク





日本人のお花見、なぜするのか知っていますか? [思考法]

DSC_0142.JPG
 
こんにちは!青山です。

最近、お花見シーズンで、日本中の方々が、
お花見・お花見と言っているように感じられるのですが・・・。

なぜ日本人はお花見をするのか?について、
書かれた本がありましたので、その文章を紹介しますね。

DSC_0148.JPG

「実践!世界一ふざけた夢の叶え方」フォレスト出版の中で、
 
ひすいこたろう氏が、
***************************** 
「ある神社の神官の方に教わったのですが、
実は、お花見こそ、古代日本人が実践していた、
夢(願い)をかなえるための引き寄せの法則だったというのです。
 
どういうことか?
 
春に満開に咲く桜を、秋のお米の実りに見立てて、
仲間とワイワイお酒を飲みながら
先に喜び、お祝いすることで願いを引き寄せる。
 
これを「予祝(よしゅく)」というのだそうです。
 
古代日本人がやっていた、夢の引き寄せの法則、
それが「お花見」だったのです。
 
祝福を予め(あらかじめ)予定するのです。
 
先に喜び、先に祝うことで、その現実を引き寄せるというのが、
古来から日本人がやっていた夢の叶え方なんだそうです。
 
お酒を飲みながら、お米がたわわに実ることを想像し、
仲間とワイワイ先に喜んでしまう、前祝い。
 
それが夢の引き寄せであり、お花見の由来だったのです。
(中略)
先に祝福してしまう、するとその夢は俄然、
現実化しやすくなるのです。

「予祝」は、偉人たちも当たり前のように使っています。
 
ということで、
1959年の長嶋茂雄さんの天覧試合のことを話題にされていました。

++++
ー - - - - - - - - - - - - 

その「予祝のススメ」の単元の最後に、
とっても良いことが書かれていたので、
それを最後に書かせていただいて、終わりにしますね。

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― 

夢が叶うコツは面白がることです。
 
夢って「深刻さ」を嫌うんです。
深刻になっていると夢は自分から離れていきます。
 
「この仲間と過ごす時間がすでに最高だよね」。
 
そんなふうに夢に向かうプロセスすべてを
面白がれたら最強です。
 
夢の途中こそ、まさに夢のどまん中ですから。
でも、面白がっていると、夢は子犬のように
あなたについてくるんです。

***************************

素晴らしい事が、書かれていましたね。
 
お花見は、「予祝(よしゅく)の為」から始まり、

最後は、夢は面白がれまで、本当に素晴らしい本ですね。
 
フォレスト出版の
「実践!世界一ふざけた夢の叶え方」から抜粋させていただきました。
 
勝手に、抜粋させていただいたことをお許しください。
 
では、いつも最後まで読んでいただき
 
ありがとうございました。あなたの未来に幸運が花開きますように!
 
 
スポンサードリンク



 
 


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

358の不思議なパワーって知っていますか? [思考法]

DSC_0154.JPG

こんにちは! 青山です。
 
FB友達のAtsukoKajigayaさんより、メッセンジャーで、 
 
358の不思議なパワー」について、メッセージがありました。

 
俄には、信じられませんが、もしそれが本当にパワーを持って

いるのならば、あやかってもいいかな?と思い、

こんな素晴らしい事、独り占めしてはいけないと更に思い、
 
皆さんにもシェアさせていただくことにしました。

 
以下全文です。
 
************************
 
3 5 8の不思議なパワー
数字に不思議なパワーがあることはご存知ですか?
日本や海外のホテルで数字の4や9の数字が除かれていたり
羅列する3つの数字は悪魔の数字と言われていたり、
数秘術やエンジェルナンバーなどもありますよね。
 

その中に宇宙から頂ける大きく不思議なパワーと言うもの
があります。
なぜそうなってるのか、断言できるのかと言われると
それは解りません。
私や周りの方達の不思議な体験でしかお話しできませんが、
これを何年も続けていてやはり良かったと
心から思える 「良いお金のエネルギーが
更に良いお金のエネルギーを呼び込んで
どんどんお金が増える法則です。

では、その宇宙から頂ける不思議なパワーの
358」についてお話しますね。

まず、お財布の中にあるお札の10ケタの番号を見てみてください。
「3」「5」「8」の数字が順不同で構いません。
そのナンバーの中に「3と5と8」が入っていたらそれで良いのです。

どうですか?ありましたか?

1000円札、5000円札、10000円札とある中で探してみてください。
もし、あったら、別の所に分けていて貰えますか?
 
 
これからその法則をお伝えします。
 

お札の中に「358」の数字が入っているお札があれば
もう貴方はそこからよいお金のエネルギーの
スタート地点に立っています。

これからどんどん増える素晴らしいお金のエネルギーで
人生をどんどん豊かにして行ってください。
方法は至って簡単です。

358の並ぶお札を見つけたら、お財布のお札入れとは
別のポケットに1か月寝かせて
絶対に使いません。

【お財布に良いお金のご縁を記憶してもらう】のです。

生活の中でお釣りや銀行など新しいお札を見たら
358」を探す癖をつけ、
見つけるたびに別のポケットにまた1か月寝かせます。
 
その寝かせたお金を使うとき、そのお金は倍々になって
使った後戻ってきてくれるのです。
 
さて、では【どうやって使うか】ここが一番のポイントです!
 
その1か月寝かせた「358」のお金は
まず決して自分のために使ってはいけません。
 
使い道は一つ。
 
誰かの為に何かをする時のみ使う事ができるのです。
 
例えば、お友達や家族の誕生日プレゼントやランチや
ディナーをご馳走したり、
お土産を持っていく時やとにかく誰かの為に
何かをする時までその358のお金は使えません。
 
ですが、これは本当に不思議なのですが、
このお金がどんどん良いエネルギーとなって
不思議な事がどんどん起こりだします。
 
例えば全く意図していない所で予定外の臨時収入が入ったり、
入場券が掛かると思っていた施設でその日は入館無料だったり、
貸していたお金などが戻ってきたり・・・ 人それぞれですが、
どんどんお金が溜まっていきます。
 
自分の為に使うお金はやはり考えて使わないと
どんどん消費していきますが、
ご縁の法則を使ったお金は何故かどんどん増えて行くのです。
 
周りの人皆さんが経験していることですが、
10,000円でお土産物を買ったら、
お釣りの5,000札が358だった・・・など
まず、なぜ358か・・・ 358にはちょっとした理由があります。
 

まず大きな出来事が358に関連していることが多いということ。


例えば ☆ お釈迦様が悟りを開いたのは、
35歳の12月8日の朝でした。
お釈迦様は4月8日生まれなので「35歳と8か月」で
悟ったことになります。
 
そして ☆ 玄奘三蔵が天竺(てんじく)に向かった時に
従ってきた沙悟浄、孫悟空、猪八戒。
 
その名前には沙悟浄の「3」、孫悟空の「5」、
猪八戒の「8」という数字が隠れています。

☆ 空海が入滅したのは「835」年でした
 ☆ 日本への仏教伝来は「538」年。
☆ 奈良や京都を「みやこ(都)」と呼んできましたが、
これを数字に置き換えると「385(みやこ)」です。
☆ 江戸時代の歴代将軍の中で、初代家康と末代慶喜以外に
皆さんが覚えているのは、「3代・家光」、「5代・綱吉」。
「8代・吉宗」ならすぐに思い浮かびませんか?
☆ 坂本龍馬が生まれた年が「1835年」
空海が没してちょうど1000年後でした。
 
実は空海も坂本龍馬もお釈迦様の生まれ変わりと言われていて、
お釈迦様が持っている「358」という数字に関わって
自分の人生を終えたという共通点があります。
 
そしてこの数字と「ありがとう」はとても相性が良い。
 
358のお金を使い、「ありがとう」の気持ちを心から込めて
誰かの為に何かをする。

これ以上人生を喜び溢れる最高の時間となる事は無いでしょう。

♡ 子供の笑顔が見たいから
♡ 大切な家族の笑顔が見たいから
♡ 友達の喜ぶ姿が嬉しいから
♡ お世話になったあの方へ。何か心を届けたいから

手作りでもプレゼントでもそこに必ずついてくる「お金」
それを「ありがとう」の気持ちと 「良いパワー」と共に
358のお金」使って送ってみませんか?

きっと皆様の毎日がキラキラ素敵に喜びに笑顔に
輝くような気がします。

私からも皆さまに愛と感謝と祈りを込めて☆

***********************
 
以上が、彼女から来たメッセージです。
 
色々読んでくると、そうかなあ?という気持ちになりますね。
 
他人のために使うお金!確かにいいかもしれない。
 
では、早速やってみますか!?
 
いつも最後までよんでいただき、
 
本当にありがとうございます。
 
スポンサードリンク




コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「究極の健康法」第22弾! [生活・健康]


1484243279653.jpg


こんにちは!青山です。

究極の健康法第22弾がやってきました。
 
今回は、「真の強者」です。
 
私も含めて、悪の道にはどうしても導かれてしまいますね!
 
人間って本当に弱いですね。
 
悪いことと知りながら、やってしまう!
 
そして、癖になり、止められなくなる・・・・。
 
いちぬけたーと言って素早く抜けたいのですが、
 
なかなか抜けられないんですよね。
 
では、始まり始まり・・・。
 
**********************
 
真の強者-----------悪に負けない心の持ち主



 今日、口を開けば社会悪を言って歎くが、

全く到る所悪人が多過ぎるからである。
 
処が悪人の心理をよく解剖してみると、決して
 
無意識にやるのではない、承知の上でやっている
 
のである。

 
 凶悪無類の大悪人は別だが、大多数の悪人は
 
悪いことはいけないと知りつつ、金が欲しい
 
酒も女もいろいろな物が欲しい結果、つい悪の道へ
 
飛び込んでしまう。いったん悪の道へ入ると容易に
 
抜け切れないのが一般悪人の通念である。


 勿論、法律は怖いという事は知っていても真面目
 
では容易に欲望を充たせ得られないから、法に触れない
 
よう、人に見られないようと細心の注意を払い、

苦心惨憺(さんたん)する。勿論嘘でも誤魔化しでも、

出来るだけ巧妙にやるというわけで、漸次時の進むに

従い技能は益々発達する為、うまく人を騙す位など
 
朝飯前という事になる。処で騙される方は善人が
 
多いから諦めてしまう。これをいい事にして益々

悪事を行うと共に、この域に達すると、真面目な事
 
よりも悪の方が手っ取り早く成績を上げるという
 
わけになる。こうなったのは、なかなか足を洗う処か、
 
漸次泥沼へ嵌(はま)り込んでしまう。勿論この種の
 
悪人は知能犯であるから、比較的中流以上に多いのも
 
事実である。
 
 そうして人間は誰しも何等かの癖を持っているもので、
 
昔から人は「無くて七癖」という言葉がある位だ。
 
悪事は、人を苦しめ不幸に陥(おと)し、罪を作る

という事は、流石に悪人でも気は咎めるに違いない。
 
又酒を飲む癖も、よけいな散財をし、生活も苦しく
 
なり、妻子にも泣きを見せ、可哀想だとは知っている。
 
又、女が欲しいがよけいな金を使わなければならないし、
 
悪性な病気を背負う危険もあり、親や妻に心配をかける
 
事も分かっている。博打や賭け事をすると損する事の
 
方が多い事等、悪い事はよく知り乍ら、どうしても
 
やめられない、制える事が出来ない-------というのは、
 
殆ど経験のない人はあるまい。私の言いたいのは
 
この点である。

 
 悪いと知りながらおさえることができないというのは、
 
おさえつける力すなわち真の勇気が足りないからである。
 
この勇気こそ人間の最も尊いものである。私は常に人間
 
向上すれば神となるということをいうが、この悪いこと
 
と知れば、それをピッタリ制御してしまって、悪には

絶対負けないという心の持ち主こそその人は立派な

神格者となったのである。全くこの力こそ真の力である。

 
 以上の意味によって、
 
「弱きものよ、汝の名は悪人なり」と私はいうが、
 
右によって了解さるるであろう。

************************* 
 今回は、以上になります。
 
さあ、今回は如何でしたか?
 
今回も長くなってしまいました。反省します。
 
でも真の強者について、学ぶことが出来ました。
 
そして、ここでいう究極の健康法は、悪いと思ったら、
 
それをすぐに断ち切ることが出来る真の勇気をもつこと

それが、究極の健康法なんですね。
 
では、今回も最後までお付き合いいただき、
 
本当にありがとうございました。
 
ではまた次回、お楽しみに!
 
青山がお送りしました。
 
スポンサードリンク



 
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

あなたは、「宝塚歌劇」と「都をどり」どちらがお好きですか? [踊りについて]

こんにちは!青山です。
 
久しぶりです。やっとここにたどり着きました。

 
長かったです。でも直ぐに復活しますから・・・。
 
なんのこっちゃと思われるかもしれませんね!
 

さて、独り言はさておき・・・。

 
あなたは、関西のおどりとして、宝塚歌劇と
 
京都の都をどりとどちらが好きですか?

DSC_0136.JPG

 
多分若い方は、宝塚歌劇の方が好きな方が多いのでは・・。

 
でも年寄りだからと言って、最近のご婦人方は、
 
私はすらっとした立ち姿の女性に憧れるから、
 
やっぱり宝塚ねと言われる方も多いのでしょうか!

 
私事を言わせていただければ、私は、都をどりです。

スポンサードリンク





 

幼いころに、近所のおばあさんが、京都というところで、
 
踊りを見てきて、感激したという事を言っていたため、
 
何故か、京都・踊り・舞妓さん・・・となり、古典芸能って
 
良いなという風になりました。


しかし、テレビが発達してきて、
 
宝塚というところで、女性が男性役を務め、華やかなダンスを
 
踊るという光景をテレビ画面から見ていて、これもいいなあ
 
と思うようになりました。


DSC_0137.JPG


 
因みに、私の家族は、「タカラヅカ派」です。

 
京都の「都をどり」にも連れて行ったことがありましたが、
 
「都をどり」は1回だけでいい、やはり、宝塚が最高ね!」
 
と言っていたからです。それ以来、京都へは行かず、
 
宝塚のチケットを常に意識していました。

 
なぜ「都をどり」が良いかというと、その凛々しさですね。
 
実は、「にこり!」ともしないのです。演者が、まるで

怒っているような感じさえ受けました。そこには、

ちょっと違うかもしれませんが、笑ってごまかすのではなく、
 
真剣にやっていますという殺気?という表情をされます。

 
だから、見ているこちらもつい真剣に見入ってしまいます。
 

これは、情報ですが、今年の都をどりは、いつもの祇園
 
甲部歌舞練場ではなく、京都芸術劇場 春秋座で開催
 
されるそうですね。耐震対策に着手するためだそうです。
 
もし行かれる方は、気を付けてくださいね。

 
祇園甲部歌舞練場ではなく、京都造形芸術大学がある
 
京都芸術劇場春秋座ですので、お間違いなく!!

 
それでは、今回はこれにて失礼します。
 
いつも最後までよんでいただき、ありがとうございます。
 
またお会いしましょうね!青山でした。
 
スポンサードリンク



 

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

素晴らしい動画を発見しました。どうぞご覧ください! [パネルディスカッション]


 
人生を生き抜くために必要な「コミュニケーション力」について、

パネルディスカッションされています。
 
とても長い動画ですが、「とってもため」になります。
 
長い動画を見た後で、「良かった!」と思える動画です。
 
一人一人の見識が高く、素晴らしい内容なんです。
 
是非、ご覧いただくことを要望致します。
 
スポンサードリンク




コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:動画

「究極の健康法」第21弾! [生活・健康]

1484243279653.jpg


こんにちは!青山です。
 
第20弾は、長かったですか?
 
実は、ちょっと心配していたのですが・・・・。
 
今回第21弾は、ショート、短くしますね!(だから読んでね!)
 
今回は、「憎まれる勿(なか)れ」です。(よろしくお願いしま~す)

人を憎むと悪因悪果で、悪念が自分にまつわるそうですね。

常に不快感が・・・。気をつけましょう!
 
今回は、人から憎まれでも行けないという事。

では、始まり始まり。

****************************

私は、人を憎むなという事を書いたことがあるが、

それと共に憎まれる事もいけないのである。

というのは憎まれると、どうしても相手の恨み、
 
嫉妬、報復等の悪念が霊線と通じて来る。

それが邪魔をして、常に不快感がまつわり、

晴々としないから、仕事も巧くゆかないようになり、

幸運を妨げられるという訳だから大いに注意すべき

である。処が世の中には、随分人を酷い目に遭わせ、

不幸にさせる事を何とも思わない人間が沢山あるが、

それでいて成功して褒められるような事になるのを

見る人々の中では目先だけしか見えないから、

やはりそういうやり方が成功すると思って、

真似をしたかる。こういう人が増えるから、

世の中はよくならないのである。

処が少し長い目でみると、悪因悪果で、

悪い奴の没落は一つ例外もなく必ず来るのである。

この理によって、年中気持ちよく、仕事は順調

にゆき、災いも軽く済むようになるには、

右と反対に人を喜ばせ、人を幸福にする事で、

この実行者こそ、賢明な人と言うべきである。

だから、私がいつもいう通り「愚かなる者よ、

汝の名は悪人なり」とは永久不滅の真理である。

***********************

以上です。

今回は、スムーズに読めましたか?

いつも最後まで読んでいただきありがとうございました。

次回第22弾もよろしくお願い致します。
 
スポンサードリンク



「究極の健康法」第20弾! [生活・健康]

1484243279653.jpg



こんにちは! 青山です。

究極の健康法もついに、第20弾になりました。

 
今回は、ちょっと根本的なことをお話しさせていただきたいと思いますので、
 
長くなります。今迄、ちょうどいい長さだから

お読みになっていただいていた方もいらっしゃるかもしれませんね。

今回は、違います。なが~いのです。

でも、読んでいただけますね!

今回は、「善と悪」についてです。

思いっきり頑張りますので、よろしくお願い致します。

でも、物凄く良いことが書かれていて、そうだそうだと納得いくことが、

沢山あると思います。ワクワクしながら、お読みくださいね。

では、行きますよ!

*****************************

世の中は善悪入り乱れ、種々の様相を現わしている。 即ち悲劇も喜劇も、不幸も幸福も、戦争も、平和も、 その動機は善か悪かである。一体どうして善人もあれば 悪人もあるのであろうか。この善悪の因って来る処の何か 根本原因がなくてはならないと誰しも思うであろう。 今私がここに説かんとする処のものは、善と悪との原因で、 これは是非知っておかねばならないものである。勿論 普通の人間であれば善人たる事を冀い、悪人たる事を 嫌うのは当り前であり、政府も、社会も、家庭も、一部の   人を除いては善を愛好する事は当然であって、平和も幸福も 悪では生まれない事を知るからである。 私は分かり易くする為、善悪の定義を二つに分けてみよう。 即ち善人とは「見えざるものを信ずる」人であり、悪人とは 「見えざるものを信ぜざる」人である。従って「見えざる ものを信ずる」人とは、神仏の実在を信ずる、所謂唯心主義者 であり、「見えざるものは信じない」という人は唯物主義者 であり、無神論者である。その例を挙げてみよう。 今人間が善を行う場合、その意念は愛からであり、慈悲から であり、社会正義からでもあり、大きくみれば人類愛から でもある。そうして善因善果、悪因悪果を信じて善を行う 人もあり、憐憫の情やむにやまれず、人を助けたり、仏教 でいう四恩に酬いるというような報恩精神からも、物を 無駄にしない、勿体ないと思う質素、倹約等、何れも善の 現われである。まだ種々あろうが、大体以上の如くであろう。 次に悪事を行うものの心理は、全然神仏の存在を信ぜず、 利欲の為人の眼さえ誤魔化せば、如何なる罪悪を行うも 構わないという――――――――虚無的思想であり、 欺瞞は普通時の如く行い、他人を苦しめ、人類社会に 禍を及ぼす事などは更に顧慮する事なく、甚だしきは 殺人さえ行うのである。そうして戦争は集団的殺人であって、 昔からの英雄などは、自己の権勢の為、限りなき欲望の為、 大戦争を起し、「勝てば官軍」式を行うのである。「人盛ん なれば天に勝ち、天定まって人に勝つ」という諺の通り 一時は華やかであるが、必ずと言いたい程最後には悲惨な 運命に没落する事は歴史の示す処で、勿論動機は悪である。 かように人の眼さえ誤魔化せば、如何なる事をしても 知れないという事であれば、出来るだけ悪事をして、 栄耀栄華に暮らす方が得であり、怜悧(りこう)――― という事になる。又死後人間は零となり、霊界生活などは ないと思う心が悪を発生する事になる。然るに如何程悪運 強く、一時は成功者となっても、長い眼でみれば必ず何時かは 没落する事は例外のない事実である。第一悪事を犯した者は、 年が年中不安焦燥の日を送り、いつ何どき引張られるか 分らないという恐怖に怯え、良心の呵責に責められ、終には 後悔せざるを得なくなるものである。よく悪事をしたものが 自首したり、捕まってから反って安心して刑罰にあう事を 喜ぶ者さえある事実を、我等は余りに多くみるのである。 それは即ち神より与えられたる魂が、神から叱責さるるから である。何となれば魂は霊線によって神に通じているからである。 故に悪を行う場合、完全に人の眼を誤魔化し得たとしても、 自分の眼を誤魔化す事は出来ないから、人間と神と霊線で繋がって いる以上、人間の如何なる行為も神にはてにとる如く知れるからで、 如何なる事も閻魔帳に悉く記録さるるという訳である。この意味に 於いて悪事程悪い事はない訳である。 併し乍ら世の中にはこういう人もある。悪事をしようとしても、 もしか遣り損なって世間に知れたら大変だ、信用を落し非常な 不利益となるから、という保身的観念からもあり、悪事をすれば うまい事とは知り乍ら、意気地がなくて手を出し得ないという人 もあり、又世間から信用を得たり、利益になるという観念から 善を行う功利的善人もある。又人に親切を行う場合、こうすれば 何れは恩返しをするだろう―――――と、それを期待する者も あるが、このような親切は一種の取引であって、親切を売って 恩返しを買うという訳になる。以上述べたような善は、人を 苦しめたり、社会を毒したりする訳ではないから、悪人よりは ずっと良いが真の善人とはいえない。先ず消極的善人とでも いうべきであろう。従ってこのような善人は、神仏の御眼から みれば真の善人とはならない。神仏の御眼は人間の腹の底の 底まで見通し給うからである。よく世間の人が疑問視する “あんな好い人がどうしてあんなに不幸だろう”などど いうのは、人間の眼で見るからの事で、人間の眼は表面 ばかりで肚の底は見えないからで、この種の善人も詮じ 詰めれば「見えざるものは信じない」という心理で、何等かの 動機に触れ、少々悪事をしても人に知れないと思う場合、 それに手を出す憂いがある以上、危険人物とも言える訳である。 これに反し見えざる神仏を信ずる人は、人の眼は誤魔化し得ても   神仏の眼は誤魔化せないという信念によって、如何なるうまい話と 雖も決して乗らないのである。故に現在表面化から見れば立派に 善人であっても、神仏を信じない人は何時悪人に変化するか 分らないという危険性を孕んでいる以上、やはり悪に属する人と 言えよう。 そうして今日まで犯罪防止の必要から法規を作り、警察、裁判所、 監獄等を設けて骨を折っているが、これ等は丁度猛獣の危害を 防止する為檻を作り、鉄柵を取廻らすのと同様である。とすれば 犯罪者は人間として扱われないで、獣類同様の扱いを受けている 訳で折角貴き人間と生まれ乍ら、獣類に堕して生を終るという事は、 何たる情ない事であろう。人間堕落すれば獣となり、向上すれば 神となるというのは不変の真理で、全く人間とは「神と獣との 中間である生物」である。この意味に於て真の文化人とは、 獣性から脱却した人間であって、文化の進歩とは、獣性人間が 申請人間に購入する事であると私は信ずるのである。

***************************

長い文章を最後までお読みいただき、

本当にありがとうございました。

皆さんの感想は、如何ですか?

獣性人間ではなく、神性人間になりたいですね!

あなたならなれますよ!きっとなれますよ!!

見えないものでも信ずる心があれば、なれますよ!

では、これにて、第20弾 「善と悪」終わらせていただきます。

スポンサードリンク