So-net無料ブログ作成
検索選択

「おぼろ月夜」って曲知っていますか?唱歌ですね! [音楽]

https://youtu.be/OTaYYFfFnys" target="_blank">

友達のFBに、菜の花畑の写真があったので、
「おぼろ月夜」を思い出しました。
 
そしたら、この動画を見つけました。
(もしかしたら、シェアしたら
いけなかったかもしれません。)
 
限定公開のようです。
 
すみません。ちゃっかり動画投稿、
歌詞コピーしてしまいました。
申し訳ありません。
**********************
菜の花畠(ばたけ)に 入り日薄れ
見わたす山の端(は) 霞(かすみ)ふかし
春風そよふく 空を見れば
夕月(ゆうづき)かかりて におい淡(あわ)し
里わの火影(ほかげ)も 森の色も
田中の小路(こみち)を たどる人も
蛙(かわず)のなくねも かねの音も
さながら霞(かす)める 朧(おぼろ)月夜
 
*********************
 
懐かしさのあまり・・・・。
 
でも許してくださいね!
懐かしい思い出、ありがとうございました。
 
スポンサードリンク



 
 
 




「アメリカの教材に見る1960年代初頭の日本について」 [報道]

https://www.youtube.com/watch?v=I4BA07mkMcw

アメリカの教材に見る1960年代初頭の日本について

https://youtu.be/I4BA07mkMcw?t=1389


おはようございます。
いつもいいね!コメントありがとうございます。
YouTubeで、「アメリカの教材に見る1960年代初頭の
日本」という題名で動画がアップされていました。
すべて英語ですが、字幕が流れているため、英語が
わからなくても理解することができます。
  
そういえば、静岡県の片田舎で生まれた私は、
小学生の時修学旅行で、東京に行き、東京タワーや
モノレール大都会のネオンなどを体験しました。
その頃のことなんだなあと思いました。
 でも修学旅行は、たぶん1968年ころなので、それより
ちょっと前ってことになりますね。
 今から考えると、都会にあこがれた若者は、その時から
東京を意識していたのかもしれません。
実は、その修学旅行の移動の途中の電車の中で、
若いサラリーマンの方とお話しする機会がありました。
 その方は、日立製作所にお勤めで、バスケットをやっている
ということで、小学生の私たちに声をかけてくれていました。
今から考えると、その方も、とても懐かしかったんでしょうね!
 自分も子供のころに修学旅行で、東京に来たことがあり、
その時の事を思い出されて、僕達に声をかけれくれたんだと思います。
 その時のことが縁で、私は、日立関連の会社に勤める
ことになりました。今考えると、ご縁って、不思議ですね!
  
長くなりましたので、今日はこの辺にしてまた次回お話させて
いただきます。 
   
いつも最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
 
スポンサードリンク





コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:動画

「内海聡氏と船瀬俊介氏の対談動画。内容は、ひ・み・つ・です。 [対談動画]

https://youtu.be/xRtwIVSPmVU



内海聡氏と船瀬俊介氏の対談動画内海聡氏と船瀬俊介氏の対談動画がありました。 

すごい内容なので、投稿処分されてしまうかもしれません。

投稿が見れなくなるまでに、できるだけ早くご覧くださいね。

******************
 
「偽装社会」日本の薬漬け医療を斬る!

******************
 
薬信仰、お医者様信仰と言っておられますね!
 
確かに、薬漬けにされても、おかしいと思わない人が多いですね。
 
まさかお医者様が、うそをつくなんて考えられないと思っていらっしゃるんですね。
 
抗がん剤が、猛毒って言われていますね!
 
皆さんは、信じられませんか?
 
青山は、信じられます。
 
なぜなら、それを使用することによって治るのですか?
 
治らないですよね!
 
たくさんの方が、亡くなっています!
 
でも、しょうがない癌になってしまったのだから・・・・。
 
って諦めてしまっていますよね!
 
諦めてはいけません!
 
癌になるのは、自分の責任かもしれませんが、
 
病気を悪くするのは、お医者様なんですから・・・・・。
 
真面目に、お医者様のいうことを聞いて、しっかり
 
薬を飲み、安静にして、ただ死を待つばかり・・・・。
 
現在の医学は、まだまだ遅れているのかもしれません。
 
根本的な考え方が間違っていると思います!
 
人は、物理的なものだけでできているのではありません。
 
心の問題もありますよ!
 
もっともっと進んだ医学を望みますね!
 
データ改ざんなどは、絶対にしてはいけないこと!
 
いろいろと学ばせていただきました。
 
これからも先生方の真実の発言を応援させていただきたいです。
 
よろしくお願いいたします。
 
スポンサードリンク



「FB友達の投稿」がシェア出来ない。良いものは良いんだから、コピーします。 [フェースブック]

11923263_1469484756709842_2024673176447743699_n.jpg

こんにちは!青山です。
 
最近、FBの投稿を見ていて、気になったことがあります。
 
とってもいい投稿なのに、シェアが出来ないんです。
 
ご本人が、シェア出来ない設定にされているんだと
思いました。
 
でも、素晴らしい内容だったので、青山が勝手に
 
コピーさせていただき、このブログにアップさせて
いただきました。
 
そういうの、だめじゃない?と言われるかもしれませんが、
 
素晴らしいものは、みんなでシャアすべきだと思っている
 
青山は、すぐさまそれを実行してしまいました。
 
投稿の主は、「岡本哲也」氏です。
 
以下コピーさせていただいた投稿です。

****************** 

【たった一言で人生が変わることがある】
・・・苦しい時にかける言葉・・・
私は、毎朝新聞(日経)を読むとき
「私の履歴書」とその下の「交遊抄」
から読む。
フィクションではない、実録の人間
模様がいろいろな角度で見ることが出来、
人はどのように楽しみ、喜び、悩み、
悲しみ、苦しみ、決断し行動するのか?
生身の人間物語だから勉強になる。
最近めっきり新聞をひろげて
読む人が少なくなったが、
今朝、いつものように電車の中で
交遊抄を読んでる途中に、
思わず涙が出てしまった箇所がある。
今日の人物は、大和総研ホールディン
グス社長 草木 頼幸氏だった。
入社して間もないころ、担当した客先の
二人の大企業の役員の事を書かれている。
氏は、今でも二人を師と仰ぎ旧交を温
めているという話。
それは苦しいときにかけて頂いた
たった一言が、その後の人生の糧となり
「仕事の現場で涙がこぼれたのはあの時
だけ」というほど心にしみた一言だと書
かれている。
それは次のような場面。
ひとつは、
オーナー社長にありがちな
朝令暮改、突然変更は当たり前の
支持命令に対し、客先ではあるが、
唯ひたすら一生懸命そのオーナー社長の
意向を汲み、悪戦苦闘をしながら仕事を
する姿勢を見ていたその担当役員が
「君とは一生仕事がしたいな」と。
「信頼してもらった事がどれほどうれし
かったか」その後の人生の糧になったと
書かれている。
もうひとつは、
バブルが崩壊した当時、投資で損をした
投資家や企業が、銀行や証券会社を悪の
巣窟のように言った時期がある。
民間にもそういう機運があり「坊主憎け
りゃ袈裟まで憎い」という風潮だった。
証券会社の苦境になどで、損をさせてしま
った会社の担当役員のところに意気消沈して、
何を言われるかと思いながら足を運んだ時、
その役員が言った一言は、
「最善策を考えよう。最後は俺が責任を取る」
だった。
「仕事の現場で涙がこぼれたのはあの時だけ」
というほど今でもその事を心に刻んでいる。
言った役員にも感動するが、その一言を
「有難かった」と今も忘れずに心に刻んで
いる氏もやはりトップになれる人物なの
だろう。
人は、苦境の時にこそ、かけられる言葉に
より人生が変わる事がある思う。
 
******************
 
素晴らしいですね。こういうのを見ると、いても経っても
 
いられず、すぐに後先考えず行動を起こしてしまう。
 
本当に情けないと思います!
 
でも、今も悩んでいる方や、そのことが共鳴できる
 
方にとっては、と思うとやってしまいます。
 
では、またその時が来たら・・・。
 
いつも最後まで読んでいただき、
 
ありがとうございます。
 
スポンサードリンク




 
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

「長谷川博己さんのアナザースカイ」若い時に一人旅って大切ですね! [テレビ]


こんにちは!青山です。
 
アナザースカイはご存知ですね。
 
現在、押しも押されもしない俳優、長谷川博己さんが出演されていました。
  
その中で、若い時に一人旅に出られて、もちろんバックパッカー
 
でしたが、その時に、弁護士をされていた60代の男性と知り合い
 
その後俳優の道を歩み始めたとのこと・・・。
 
とても素晴らしい感動ものの番組に、すっかり魅了されて
 
しまいました。
 
そういえば、青山も・・と言いたいところですが、
 
私は、若いころは何もできずに、流されるままに生きてきました。
 
そこで、一念発起したのが40を過ぎてからでした。
 
行きたかった旅行も行けずじまいで、とうとう40過ぎになってしまったころ、
 
あるきっかけで、海外旅行してみようと思ったのです。
 
最初は、グアム旅行でした。
 
その当時流行っていた、ABロードと言う雑誌から、安く手気軽に行ける
 
旅行を調べ、自分一人で行ってしまいました。
 
勿論、それからの人生が変わってしまったことは言うまでもありません。
 
人生2回目の海外旅行は、ロサンゼルスです。
 
その時も一人です。
 
もう楽しくて楽しくて・・・。
 
海外旅行の楽しみを十分味わいそして堪能しました。
 
今からでも遅くありません。
 
若い人は、今すぐ海外へ飛び出してください!
 
英語が・・。旅行費用が・・。有給休暇取れないとか言わないでください。
 
行こうと決心すれば、絶対いけます。
 
行きましょう!ゴーゴー・・・。
 
まだ一度も言っていない方は、思い切って決心してください。
 
今行くんです!決心してください!
 
大丈夫です。なんとかなります。
 
大切なのは、行こうと決めることです。
 
ありがとうございます。決めていただいたんですね!
 
私は、旅行業者ではありませんので、これ以上はサポート
 
出来ませんが、このスタートをこの気持ちを応援させていただきます。
 
これからも頑張って行きましょうね!
 

 
 
スポンサードリンク




「究極の健康法」第24弾! [生活・健康]

1484243279653.jpg



こんにちは!青山です。
 
究極の健康法の第24弾!
 
今回が一番、青山が言いたかったこと!
 
そうそれは・・・。
 
良いことは、諦めないが肝心
 
当たり前のことなんだけど、中々出来ない!
 
つい、諦めてしまう弱い心・・・・。
 
こんなはずじゃなかったと思うけど、
 
なかなか続けることが出来ない・・・・。
 
自分てそんなに弱かったかな?
と自分を戒める、でもまた・・・・・。
 
それでは、行きますよ!
 
*******************
 一番肝心なことがたった一つあるんです。
 
それはね、どうしても発展しよう、大きくなろうって
 
強く思うことですね。
 
それが根本です。
 
俺はだめだ、なんて思うことが一番悪い。
   
俺も人間だ、人がやれるなら俺にだってできるって
 
いう気構えでね。
 
失敗しても、笑われても諦めないで、
 
どうしてもやり遂げるっていう、
 
そういう人が発展しますね。
 
私自身がそうなんですよ。
 
それを、一度転んだらもうしようとしないなんて
 
いうんじゃだめです。
 
「諦めが肝心」と言いますがね、
 
ものによってはそうですが、、ものによっては
 
「諦めないが肝心」ですよ。
 
だから、悪いことは「諦めが肝心」、
 
いいことは「諦めないが肝心」ですよ。

*******************

今回は、諦める諦めないというお話でした。
 
しっかり学びましょうね!
 
今回読んでいただき、本当に嬉しいです。
 
皆さんも良いことは、絶対に諦めないでくださいね!
 
では、またお会いしましょうね!
 
いつも最後まで読んでいただき、
 
本当にありがとうございました。
 
 
ところで、話は変わりますが「食」について
考えたことがありますか?
 
 
【発表】「添加物の神様」が仕掛ける新たな挑戦
もし食品産業の実態に興味があるなら、
必見です。
ある食品業界の「ビッグネーム」への
一連のインタビューで、
「食」を取り巻く日本の危機的な実態が
明かされています。
こちらです。
↓ ↓ ↓
http://directlink.jp/tracking/af/1469823/wH034xPp-1KrhIKdv/

“添加物の神様” として知られ、
業界の内部告発とも言える『食品の裏側』
の70万部を超える大ベストセラー
となったことでその名が知られる人物が
明かすのは、

http://directlink.jp/tracking/af/1469823/wH034xPp-1KrhIKdv/

味覚破壊。
家庭破壊、教育や躾の崩壊、キレる子ども。
食文化の崩壊。
食べ物に感謝する気持ちの欠如。
日本が誇るはずの基本調味料までもが
添加物頼みで、しかも消費者が
それに気がつかない。
むしろ「偽物」の調味料の味の方が
美味しいと感じてしまう衝撃の現実・・・。
この現実をどうやって食い止めればいいか、
生涯にわたり、家族の味覚と命を守り抜き、
鋭い判断基準、ぶれない価値観を身につける
ための情報やヒントも、
インタビューの中で惜しみなく
明かされています。

http://directlink.jp/tracking/af/1469823/wH034xPp-1KrhIKdv/

こちらからすぐ無料で請求できます。
ぜひ今すぐ登録してください。
※動画です。
↓ ↓ ↓
http://directlink.jp/tracking/af/1469823/wH034xPp-1KrhIKdv/

 
 
スポンサードリンク



 
 
 


「小さな巨人」って知っていますか? [報道]




 
TBSの日曜劇場で放映されている「小さな巨人」って面白いですね。
 
第一話は、見たのですが、第二話を見逃しました。
 
最近は、Youtube等で、アップロードされていたりしますね。
 
「でもそれ、違法ですから・・・・・。」
 
という映像を思い出します。
 
そういう方にも是非見ていただきたいのが、今回のダイジェスト版
 
です。本当にダイジェストに纏められていて、わからなかったところが
 
すっきりしました。
 
でも、第三話も見逃したという方には、
 

 
是非見てくださいね。では、またこのブログで、お会いしましょう!


 
 
 
スポンサードリンク



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:動画

「日本で起こっている精神薬の薬害について」のセミナーについて [ウェブセミナー]

https://youtu.be/eonomVJho64




Yasuo Onoeさんが、ご自分のYoutubeに、

「精神薬の薬害を考える会」代表世話人の内海聡
 
さんのセミナーをアップさせていました。


 
内容は、「日本に起こっている精神薬の薬害について」についてです。
 
内海聡さんは、精神科医ですが、薬害の恐ろしさを医師の立場から

啓蒙されています。


 
大手製薬会社や医学学会を敵に回し、ご自分の考えを主張されています。
 
まるで、自分の意見が絶対に正しいのだという気持ちが前面に出て、
 
気持ちのいい、歯切れのいいお話しぶりです。

 
青山は、実の父親が、精神病でした。
 
戦争に駆り出され、南洋に海軍の兵士として出兵しました。
 
マラリアに掛かり、薬を一杯飲みました。
 
そして、奇跡的に日本に戻ってくることになりました。
 
母親と結婚して、私が産まれたのですが、年の差は36歳です。
 
父親が、36歳の時に生まれたのが、青山です。
 
私が幼いころに、精神病が再発して、気が狂ってしまいました。
 
その時、周りはどのように思っていたのでしょうか?
 
小さかったので、あまり気に欠けなかったのですが、
 
色々とあったんではなかったかと思います。
 
でもその頃、とてもやさしい学校の先生と出会い、
 
自分も頑張って勉強しようと思って、とてもいい成績になりました。
 
今思うと、周りにとても恵まれたんだと思います。
 
ところで、父親は、最終的に72まで行き、男の平均寿命まで
 
生きていました。薬の影響でしょうか、胃潰瘍になったり、
 
最終的には胃癌になりましたが、体がもともと頑丈(健康)だったせいか
 
死ぬまで、元気だったように思いました。
 
勿論、体はガリガリだったのですが・・・・。
 
今思うと、精神が楽観的というか、あまりこだわりを持たなかったことが

功を奏したのではないかと思っています。
 
長々と書いてきましたが、要するに自分は精神病だからと思い詰めず、
 
何とかなるなるさくらいの考え方の方が、長生きするという事ですね。
 
いつも最後までおよみいただき、ありがとうございました。
 
では、またよろしくお願いしますね! 


 
 
スポンサードリンク